TRAMPOLINE EXERCISE トランポリンエクササイズ

トランポリンエクササイズのイラスト

最新
アルゼンチン発!!
世界中で大人気の最新エクササイズ

他に類を見ない1人用トランポリンを使用した画期的なグループエクササイズプログラム。
不安定なトランポリンの弾力面で行うエクササイズは、心肺機能や体幹(コア)、下半身の筋力を効率的に向上させることができ、その動きはシンプルかつダイナミック!エアロビック、アネロビックな要素を組み合わせたプログラム構成になっています。

UBOUND

EXERCISE MERIT

トランポリンが飛躍的に上げる
運動効果

01短期間で高密度な運動

トランポリンを押して飛ぶことで下半身の筋肉が強化されます。
この運動では、コアゾーン (背筋、腰、腹筋) の筋肉もまた下半身の筋肉同様に重要な役割を果たし、正しいテクニックを行うために使われます。
また、運動能力や体のバランスを大きく向上させ、体の姿勢を正しくすることもできるのです。
さらに、参加者のパフォーマンスや基礎代謝によりますが、1レッスンで約900kcalを消費することができます。

運動量はジョギングの168%

※運動量には個人差があります。

02膝関節にかかる負担は1/7

定期的に行う運動において、効果・健康面・スタイルの点はもちろんのこと、安全性も重要です。
このレッスンではトランポリンの弾力性・柔軟性を利用し、足へのインパクトを最低限に減らすので、怪我の危険は非常に低くなります。
また、ミニトランポリンは硬い床面のジャンプによるインパクトの、約87%を吸収するという研究結果も報告されています。
そして、トランポリンエクササイズは膝関節だけでなく、背骨にもインパクトを与えないので、長時間快適にエクササイズができます。

トレーニングしている画像

03リンパ液の浄化作用が高く、
むくみに解消に効果的!

ミニトランポリン上でジャンプの加速・減速をすると、体にかかる重力 “G” が大きくなったり小さくなったりします。
この “G” は体の各細胞や各器官、血管、リンパ系等に大きく影響を及ぼします。足がトランポリン上に着いた時に “G” が大きく体にかかります。
この体にかかる力が重要なのです。リンパ管では、ポンプの役割をする弁と周りの筋肉が収縮することでリンパ液を押し出しています。外からリンパ管に力がかかると押し出す力がさらに増します。
結果、リンパの流れが良くなり、むくみ解消に繋がります。
さらに、代謝UPや血行不良解消にも効果があります。

運動量はジョギングの168%

初回体験3,000 今ならなんと500円!
BFR加圧ジムも追加500円(合計1,000円)で体験できます!
まずはお気軽に体験レッスン!

お電話でのお問い合わせはこちら 045-264-4039 受付時間:10:00~20:00
(日曜日:18:00まで / 定休日:金曜)